Icon SNS SNS

toggle menu toggle menu toggle menu

MENU
Banner

試合速報

7/24 [SUN]

vs

阪神タイガース

試合終了

阪神

1-0

DeNA

セ・リーグ 公式戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
De 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0 7 0
0 0 0 1 0 0 0 0 X   1 6 0

スターティングメンバー

DeNA

横浜DeNAベイスターズ

阪神

阪神タイガース

蝦名 達夫

1

中野 拓夢

桑原 将志

2

山本 泰寛

佐野 恵太

3

近本 光司

牧 秀悟

4

佐藤 輝明

宮﨑 敏郎

5

大山 悠輔

大和

6

糸原 健斗

細川 成也

7

ロドリゲス

戸柱 恭孝

8

梅野 隆太郎

濵口 遥大

9

ガンケル

責任投手

ガンケル(5勝5敗0S)

S

岩崎 優(1勝3敗22S)

バッテリー
阪神
ガンケル、浜地 真澄、湯浅 京己、岩崎 優
- 梅野 隆太郎
DeNA
濵口 遥大、入江 大生、E.エスコバー
- 戸柱 恭孝
本塁打
阪神
DeNA

試合戦評

昨日は接戦を落としBクラスに転落した横浜DeNAベイスターズ。前半戦最後の試合を勝利で飾り、Aクラスで後半戦に臨みたい今日の試合は、先発・濱口が6回1失点の好投を見せると、リリーフ陣も阪神打線を一歩も寄せ付けず見事なリレー!しかし、打線は阪神投手陣を攻略することができず、0-1と敗戦を喫した…。

先発のマウンドを託されたのは濱口。初回、1死から山本にヒットを許すも、近本を1-6-3のダブルプレイに仕留め、結果3人で締める上々の立ち上がり!2回は、先頭・佐藤輝にツーベースを浴び得点圏に走者を背負ってしまうも、大山を見逃し三振、糸原をショートゴロに斬って取ると、ロドリゲスから空振り三振を奪いピンチ脱出!

3回、先制点を奪いたい横浜DeNA打線は、先頭・戸柱が相手の裏をかきセーフティバントで出塁すると、濱口が送りバントを決め一打先制のチャンス!しかし、後続は阪神先発・ガンケルを畳み掛けることができない…。鈴木コーチは、「ツーシームに強さを感じる。そのツーシームの曲がり幅を頭に入れておくこと。また、走者を背負った場面になると、変化球が多くなる傾向もあるので、狙い球を絞って打ち損じることなく仕留めてほしい。相手より先に得点を奪い、流れをつくりたい」と、ガンケル攻略のアドバイスを送る。

3回裏、濱口は梅野をショートゴロに打ち取ると、ガンケルを空振り三振、中野をセカンドゴロに仕留め三者凡退!

ところが4回、阪神打線が濱口に襲い掛かる…。先頭・山本、近本に連打を浴びると、佐藤輝に進塁打を打たれ1死2・3塁のピンチ…。是が非でも切り抜けたい濱口だったが、大山に犠牲フライを打たれ先制点を許してしまう…。

5回、横浜DeNA打線は、先頭・戸柱のヒット、濱口の送りバントで1死2塁とすると、2死後、桑原がヒットを放ち1・3塁とチャンス拡大!ところが、ガンケルを攻略することができず得点することができない…。

5回裏、濱口は1死から梅野にヒットを打たれると、ガンケルに送りバント、中野にヒットを許し2死1・3塁のピンチ…。それでも山本をライトフライに打ち取りピンチを切り抜ける!!6回は、近本、佐藤輝を外野フライに打ち取ると、大山を空振り三振に斬って取り三者凡退の好投!濱口はこの回でマウンドを降りる…。濱口は、「ブルペンから調子が良く、ボールをうまく操れていた感覚はありました。初回の入りの難しさはありましたが、3人で切り抜けられたことはよかったです。全体的には悪くなかったのですが、連敗しているなかで先制点を与えてしまったところは何とかしたかったです。次回登板ではもっと長いイニングを投げられるようにしたいです」と、投球内容を振り返った。

7回、ベンチはマウンドに入江を送る。糸原、ロドリゲスをセカンドゴロに打ち取ると、梅野をショートゴロに仕留め三者凡退の好リリーフ!!8回はエスコバーにスイッチ。代打・北條から空振り三振を奪うと、中野をショートゴロ、山本を空振り三振に斬って取り、9回の攻撃に望みを託す!

9回、粘りを見せたい横浜DeNA打線は、1死から宮崎がヒットで出塁するも、これ以上阪神守護神・岩崎を打ち崩すことができず試合終了…。投手陣が1失点に抑える力投も虚しく敗戦を喫した…。

次の試合はマイナビオールスターゲーム2022を挟み、7月29日から本拠地・横浜スタジアムで巨人との3連戦。後半戦最高のスタートを切るため、球場一体となって勝利を目指す!

イニング詳細

1回
2回
3回
4回
5回
6回
7回
8回
9回

観客数:34,085人