Icon SNS SNS

toggle menu toggle menu toggle menu

MENU
Banner

試合速報

7/22 [FRI]

vs

阪神タイガース

試合終了

阪神

6-3

DeNA

セ・リーグ 公式戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
De 0 0 0 1 0 0 0 0 2   3 7 0
0 0 0 2 0 2 2 0 X   6 7 0

スターティングメンバー

DeNA

横浜DeNAベイスターズ

阪神

阪神タイガース

森 敬斗

1

中野 拓夢

桑原 将志

2

山本 泰寛

佐野 恵太

3

近本 光司

牧 秀悟

4

佐藤 輝明

宮﨑 敏郎

5

大山 悠輔

楠本 泰史

6

糸原 健斗

神里 和毅

7

陽川 尚将

伊藤 光

8

梅野 隆太郎

坂本 裕哉

9

青柳 晃洋

責任投手

青柳 晃洋(11勝1敗0S)

S

バッテリー
阪神
青柳 晃洋、浜地 真澄、岩貞 祐太、アルカンタラ
- 梅野 隆太郎
DeNA
坂本 裕哉、京山 将弥、宮國 椋丞、砂田 毅樹
- 伊藤 光
本塁打
阪神
大山 悠輔 20号 2ラン(4回)佐藤 輝明 15号 2ラン(6回)

試合戦評

今日から敵地・甲子園で阪神との3連戦。前半戦最後のカードを勝ち越しで締めくくるために負けられない今日の試合は、4回表に、楠本がソロアーチを放ち先制に成功!ところが4回裏に、大山に逆転の2ランを浴びると、6回に佐藤輝に2ラン、7回に代打・ロドリゲスに2点タイムリーツーベースを放たれ1-6…。9回に、楠本、代打・山下の内野ゴロの間に1点ずつを返し3点差とするも3-6で試合終了…。

先発のマウンドを任されたのは坂本。初回、中野をショートゴロ、山本をライトフライに打ち取ると、近本をセカンドゴロに仕留め三者凡退と上々の立ち上がり!2回、佐藤輝をレフトフライに仕留めると、大山をショートゴロ、糸原から空振り三振を奪いこの回も三者凡退!

先制点を奪いたい横浜DeNA打線は3回、2死から桑原が四球を選ぶと、佐野が内野安打を放ち1・2塁のチャンスを作る!しかし、後続が倒れチャンスを活かせない…。その裏の坂本は、1死から梅野にヒットを許すも、青柳をバント三振、中野を空振り三振に斬る好投を見せる!

すると4回表、1死から楠本が阪神先発・青柳の内角のシンカーをとらえた!大きな打球はライトスタンドへ飛び込むソロアーチとなり先制点を奪う!「塁に出ることを意識した結果、最高の結果になりうれしいです。打った感触は良かったので、『入ってくれー!』と思いながら走っていました。次の打席もがんばります!」と、先制の一発を振り返る。

援護点を貰った坂本は4回裏、先頭・山本に四球を与えると、2死後、大山に2ランを放たれ1-2と逆転を許してしまう…。坂本はこの回で降板。「1巡目まではテンポ、リズム良く投げることができました。但し、4回に入り先頭打者に四球を与え、ツーアウトを取った後に大山選手に対してカウントを悪くしてしまい、本塁打を許してしまったことは反省点です」と、今日の投球内容を振り返る。

5回のマウンドに上がるのは京山。陽川をセカンドフライ、梅野をセンターフライ、青柳から空振り三振を奪い三者凡退の好リリーフ!ところが6回、2死から、近本に死球を与え出塁を許すと、続く佐藤輝にバックスクリーン左への2ランを浴び1-4と点差を3点に広げられてしまう…。

7回は宮國。先頭・糸原にヒット、代打・島田の送りバントなどで3塁まで走者を進められてしまうと、梅野に四球、盗塁を決められ1死2・3塁のピンチを背負う…。踏ん張りたい宮國だったが、代打・ロドリゲスに2点タイムリーツーベースを放たれ1-6…。

8回は砂田にスイッチ。近本、佐藤輝に連打、2死後、島田に四球で満塁のピンチを迎える…。何としても抑えたい砂田は、続く梅野を見逃し三振に斬って取り無失点で9回の攻撃に望みを託す!

意地を見せたい横浜DeNA打線は9回、先頭・柴田のヒット、宮崎のツーベースで無死2・3のチャンスを演出!このチャンスで楠本がセカンドゴロに倒れるも3塁走者・柴田が本塁生還し1点を返す!2塁走者・宮崎も3塁へ進塁し、1死3塁の場面で代打・山下のセカンドゴロの間に3塁走者・宮崎が本塁生還で3-6と3点差まで詰め寄る!しかし、これ以上阪神4番手・アルカンタラを攻略できず試合終了…。悔しい敗戦を喫してしまった…。

明日の予告先発は今永。7月16日の東京ヤクルト戦では、勝敗はつかなかったものの7回2失点の好投を見せた!明日もハマのエースが躍動しチームを勝利へと導く!

イニング詳細

1回
2回
3回
4回
5回
6回
7回
8回
9回

観客数:37,584人