Icon SNS SNS

toggle menu toggle menu toggle menu

MENU
Banner

試合

試合速報

6/21 [SUN]

vs

広島東洋カープ

試合終了

DeNA

2-1

広島

セ・リーグ 公式戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
0 0 0 1 0 0 0 0 0   1 5 0
De 0 0 0 0 0 0 0 0 2X   2 9 1

スターティングメンバー

広島

広島東洋カープ

DeNA

横浜DeNAベイスターズ

ピレラ

1

梶谷 隆幸

菊池 涼介

2

乙坂 智

西川 龍馬

3

N.ソト

鈴木 誠也

4

佐野 恵太

メヒア

5

J.ロペス

會澤 翼

6

宮﨑 敏郎

堂林 翔太

7

戸柱 恭孝

田中 広輔

8

柴田 竜拓

森下 暢仁

9

平良 拳太郎

責任投手

S

スコット(0勝1敗0S)

バッテリー
DeNA
平良 拳太郎、国吉 佑樹、S.パットン
- 戸柱 恭孝、嶺井 博希
広島
森下 暢仁、菊池 保則、スコット
- 會澤 翼
本塁打
DeNA
広島

試合戦評

開幕から2つの試合を落としてしまった横浜DeNAベイスターズ。開幕3タテは防ぎ勝利を収めたい!試合は先発の平良が6回1失点と好投すると、2番手の国吉が2イニングを三者凡退に抑える好リリーフ!3番手のパットンも1イニングを無失点で切り抜ける!打線は8回まで広島投手陣の前に得点を奪えなかったが、9回に3連打でサヨナラのチャンスを作ると、宮崎が期待に応えるサヨナラ2点タイムリーツーベースを放ち2-1で勝利!今シーズンの初勝利を劇的なサヨナラで挙げた!!

横浜DeNAの初勝利を託されたのは平良。立ち上がり、先頭のピレラにフェンス直撃のツーベースを放たれ、続く菊池涼をセカンドゴロに打ち取るも進塁打となり、1死3塁のピンチを招いてしまう。このピンチに3番・西川をピッチャーゴロ、4番・鈴木誠には四球を与えるが、5番・メヒアをサードゴロに仕留め無失点で切り抜ける!2回は6・7・8番を三人でピシャリと抑え三者凡退!木塚コーチは「初回、ランナーを背負ったが低めに我慢強く投げられ、2回も投球のリズムが良く調子はいいと思う。味方の援護があるまで、引き続き我慢の投球を心掛けてほしい」と、平良の好投に期待する。

平良を援護したい横浜DeNA打線だったが、広島先発・森下からヒットは出るものの、決定打に欠けてしまう。坪井コーチは「コントロールはアバウトなので追いかけず、ストレートに関しては打ち損じることなく一発で仕留めること。良いリズムで投球している平良のためにも、先制点を奪い楽にさせてあげたい」と、森下攻略のアドバイスを送る。

中盤の4回、平良は先頭の西川、続く鈴木誠に連続でヒットを許すと、メヒアをレフトフライに打ち取るも、タッチアップで西川を3塁まで進塁させてしまう。なんとか踏ん張りたい平良だったが、會澤をショートゴロに斬るも、3塁走者が生還し1失点…。先制されてしまった。それでも後続は抑え、これ以上の得点は与えない!5回は走者を出すものの、粘りを見せ、ゼロで凌ぐと、6回は味方のエラーなどで走者を2人ためてしまうが、會澤をダブルプレイに打ち取り降板。6回1失点と好投した平良は「ブルペンからしっかり投げ分けられ、そのまま試合に入ることができました。また、最初から低めへの意識を持って、ランナーを出しても野手の方に助けられ粘り強く投げることができました。次回登板でも低めにボールを集め、ゴロアウトを多く取りたいです」と、今日の投球を振り返った。

7回からは国吉がマウンドへ。この回先頭の堂林をサードゴロ、田中広をセンターフライ、森下を見逃し三振と下位打線をしっかり3人で斬ると、8回もマウンドへ!1番からの高打順に対しピレラをショートフライ、菊池涼、西川を内野ゴロに打ち取り2イニング三者凡退の好リリーフ!9回はパットンが1死からメヒアを四球で歩かせてしまうが、続く會澤、堂林を内野ゴロに斬り1点ビハインドのまま最後の攻撃に託す!

すると横浜DeNA打線が投手陣の好投に報いる!先頭のソト、続く佐野がライトへのヒットを放つと、ロペスも続き3連打でサヨナラのチャンスを作る!この場面で打席には宮崎。2ボール1ストライクから甘くなった変化球をとらえた!打球は右中間を真っ二つに斬り裂くサヨナラ2点タイムリーツーベース!!連敗を止め今シーズンの初勝利となった!

明後日、火曜日からは中日ドラゴンズを迎えての3連戦。去年は14勝11敗と3つの勝ちを挙げている。劇的な勝利を弾みに中日戦でもチーム一丸となり連勝を目指す!
VICTORY!

イニング詳細

1回
2回
3回
4回
5回
6回
7回
8回
9回

観客数:-