2019/1/12

「eBASEBALLパワプロ・プロリーグ 2018-19」で横浜DeNAベイスターズが準優勝!

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018-19」は、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが今年初めて共催する、野球ゲームで競うeスポーツリーグです。

横浜DeNAベイスターズは、11月10日(土)から12月8日(土)にかけて行われたセ・リーグの『eペナントレース』において初代王者となり、12月16日(日)に行われた『eリーグ代表決定戦』も勝ちぬき、『SMBC e日本シリーズ』への進出を決めていました。

そして本日開催された『SMBC e日本シリーズ』において、パ・リーグ代表の埼玉西武ライオンズと対戦。
惜しくも3-6で敗れ、大会は全日程が終了しました。

所属する「AO」選手と「ヒデナガトモ」選手は『eペナントレース』における個人タイトルを受賞しました。

「AO」選手は攻守両面で高い技術力を発揮し、最多打点と最優秀防御率という2つのタイトルを受賞しました。
「ヒデナガトモ」選手は強気のピッチングで活躍し、最多奪三振のタイトルを獲得しました。

なお、来シーズンも大会を開催することが宣言されましたので、引き続き横浜DeNAベイスターズ所属選手へのご声援を宜しくお願いします。

横浜DeNAベイスターズ所属選手 個人タイトル

「AO」選手:最多打点、最優秀防御率

「ヒデナガトモ」選手:最多奪三振

関連情報